朝ドラの主人公、永野芽郁さんってどんな人?

4月2日にスタートしたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」でヒロインの楡野鈴愛(にれの・すずめ)を演じる永野芽郁さん。この春、高校を卒業したばかりの18歳は、女優としてはもちろん、ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルとしても活躍し、女子中高生に絶大な人気を誇っています。

そんな彼女、巷では、 三代目J Soul Brothersのボーカル、登坂広臣の妹ではないかとのうわさがたっているそうです。

プロフィール

永野芽郁(ながのめい)

生年月日:1999年9月24日

血 液 型 :AB型

出 身 地 :東京

身 長 :163㎝

脇役から徐々に人気が出てきた女優さんです。

活動は2009年頃からで、「カルピスウォーター」のCMの、あの透明感がいいですよね。

最近では、UQモバイルのCMに、深田恭子さんと、多部未華子さん、ガチャピン、ムックと出ていましたね。

永野芽郁さんの兄弟

永野芽郁さんは、3人兄弟の真ん中だそうです。

お兄様はどうやら、登坂広臣似のイケメンで、現在留学生だそうです。

母親が憧れの存在であるとSNSで語るほど、仲がいいようです。

お兄様が留学生だとすれば、お金持ちであることが安易に想像できます。

家族は5人家族のようです。

小学3年生からお仕事をしているので、NHKの大河ドラマ「真田丸」にも出演しています。

SNSでは、可愛い私服姿を披露しています。

CM、映画、ドラマと、実は沢山出演している女優さんです。

朝ドラ、「半分、青い」の今後のストーリーがますます気になりますね。彼女の魅力あふれる作品であることは間違いないですね。