30年以上続くアニメ

私が今見ているアニメで、子供の頃からなじみの、むしろ、日本の象徴的アニメが3つある。「ドラえもん」、「クレヨンしんちゃん」、そして、「サザエさん」。

今見ても、私たちは違和感がないのですが、なんといってもおかしいのは「サザエさん」。

「ちびまる子ちゃん」は、時代背景を象徴して、百恵ちゃんや西城秀樹など、昭和のアイドルですよ、と、ストーリーの中で語っていると同じ意味があることに対して、他に挙げたアニメにはあったかな?

サザエさんの家にあるテレビと、冷蔵庫は、私が小さい頃にあった(今は40代)ものによく似ているし、今の子供が見たら、あれはなんですか?❗って聞かれそうだし、ジャイアンが空き地で暴れる場面も、空き地って、こんななの?しかも芝生ないよ?砂場ないよ?といった感じ。

息子と見ていて、たまに突っ込みたくなる。

ばっかもん❗と叱るのは、父ではなくじいちゃんだと思うし、イクラちゃんは意味がわかっても話せないとしたら、一種の発達障害では?と心配になる。

三河屋のサブちゃんはバイクで配達する、いまだに需用がある。突っ込むときりがないけれど、最近それを発見するのが更なる楽しみになっている自分。

日本のアニメは最高ですね。(ノ´∀`*)

そのうちドラゴンボールやONE PEACEを突っ込める時代が来るかなぁ。

投稿者: akkykoba

音楽と笑えることが好きです😆🎵🎵

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。