速報 ヒカキンの兄、 セイキンがパパに

セイキンさんがパパになっていたことがわかりました。

速報なので、男女どちらかは不明です。

わかり次第編集しますね。

セイキンさんとは

大人気YouTuberセイキンさん。

セイキンさんはゲーム実況や商品紹介、歌など幅広いジャンルで活動するマルチなYouTuberです。

セイキンさんはメインチャンネルSeikinTVの他にゲーム実況用のチャンネルSeikinGamesも運営しています。

まずはセイキンさんの気になるプロフィールからご紹介します。

名前   : セイキン
生年月日 : 1987年7月30日
身長   : 175cm
血液型  : O型
出身   : 新潟県妙高市

セイキンさんの年齢は1987年生まれで、2017年10月現在30歳です。

弟のヒカキンさんの2歳年上となります。

弟のヒカキンさんが名前の「光(ひかる)」から、
「ヒカキン」と名乗っているように、
兄も「聖也(せいや)」から、
「セイキン」と名乗っているようです。

セイキンさんは自らの動画で発表している通り、
2014年に結婚、2016年に式を挙げたそうです。

奥様、美人ですね。

ファンからは嫉妬されたそうですよ。

低く見積もっても、年収1億円のセイキン。ヒカキンよりも歌の才能もあるらしいので、子供の未来と、今後の活躍に期待したいですね。

広告

坂口健太郎さんってどんな人?

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」第1話、見ました?

今後の展開にわくわくドキドキが止まりませんよね。

このドラマの主人公である、坂口健太郎さんについて調べてみました

・氏名:坂口健太郎

・ニックネーム:健太郎、健ちゃん

・生年月日:1991年7月11日

・出身地:日本

・血液型:O型

・星座:蟹座

・身長:183㎝

・趣味:読書、映画、お酒を飲むこと

・特技:スキー、ギター

・長所:誰とでもなじむ

・短所:誰にでもいい顔をする

・好きなブランド:古着、ヨウジヤマモト

・好きな音楽:昔の曲

・好きな漫画:風の谷のナウシカ

・好きな食べ物:たんぱく質

・好きな言葉:なんかいい

…質問の受け答えからして、かなりナチュラリストのようです。

ふわっとしたイメージ、といった感じでしょうか?

出身大学は明星大学だそうです。

2010年に、第25回「MEN’S NON‐NO」モデルオーディションに合格したことがきっかけで、芸能界デビューしました。

長身で、甘いマスク。そりゃあ目をひきますよね。

高校時代は、バレーボール部に所属。選手として活躍していたので、身長が高くてモテたでしょうね。

私は最初のCMが印象的でした。

家族構成

坂口健太郎さんには姉がいて、4人家族。母と姉は僕に厳しい、とインタビューで語っています。

姉の結婚式に参加したときのエピソードをSNSで公開したときに、父親が式の一年前に亡くなっていることを明かしています。

亡くなった父親の変わりにバージンロードを歩いたんだそう。姉とは、よほど仲がいいと思われます。

坂口健太郎さんの活躍を家族で見ていた時の厳しい、という言葉の陰に、喜びと、愛情が伝わりますよね。

しかも、お姉様は教師だという噂ですが、あくまでも噂です。

2015年あたりから、好視聴率ドラマや映画に出はじめて、人気を確固たるものにしてきました。

俳優を志したきっかけは、母親が元劇団員だったからで、モデル時代から俳優に興味があったようです。

お母様の影響もありそうですよね。

自分はマザコン、とインタビューで語っています。

マザコン、おおいに結構ですよね。そのおかげで素敵な俳優さんが誕生したわけですから。

坂口健太郎さんの魅力を語らせていただきました。これを見た後のドラマは更にワクワクドキドキが増えてきた!といっていただけたらうれしいです。

今後の活躍が楽しみですね。

朝ドラの主人公、永野芽郁さんってどんな人?

4月2日にスタートしたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」でヒロインの楡野鈴愛(にれの・すずめ)を演じる永野芽郁さん。この春、高校を卒業したばかりの18歳は、女優としてはもちろん、ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルとしても活躍し、女子中高生に絶大な人気を誇っています。

そんな彼女、巷では、 三代目J Soul Brothersのボーカル、登坂広臣の妹ではないかとのうわさがたっているそうです。

プロフィール

永野芽郁(ながのめい)

生年月日:1999年9月24日

血 液 型 :AB型

出 身 地 :東京

身 長 :163㎝

脇役から徐々に人気が出てきた女優さんです。

活動は2009年頃からで、「カルピスウォーター」のCMの、あの透明感がいいですよね。

最近では、UQモバイルのCMに、深田恭子さんと、多部未華子さん、ガチャピン、ムックと出ていましたね。

永野芽郁さんの兄弟

永野芽郁さんは、3人兄弟の真ん中だそうです。

お兄様はどうやら、登坂広臣似のイケメンで、現在留学生だそうです。

母親が憧れの存在であるとSNSで語るほど、仲がいいようです。

お兄様が留学生だとすれば、お金持ちであることが安易に想像できます。

家族は5人家族のようです。

小学3年生からお仕事をしているので、NHKの大河ドラマ「真田丸」にも出演しています。

SNSでは、可愛い私服姿を披露しています。

CM、映画、ドラマと、実は沢山出演している女優さんです。

朝ドラ、「半分、青い」の今後のストーリーがますます気になりますね。彼女の魅力あふれる作品であることは間違いないですね。

宇多田ヒカル離婚へ

宇多田ヒカルが、2度目の離婚をしていたことがわかった。

宇多田ヒカルは、無期限活動休止中の14年2月、ロンドン市内のホテルでバーテンダーをしていた夫と知り合い、結婚を電撃発表した。結婚生活は謎に包まれていたが、翌15年7月に第1子となる長男(2)を出産した。16年春からは音楽活動を再開させ、今年もTBS系ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(17日スタート、火曜午後10時)のイメージソングを担当するなど活躍を続けている。

 前夫の写真家で映画監督の紀里谷和明氏(49)との結婚生活は4年半で終わったが、再婚生活も約4年で終止符を打っていた。

“宇多田ヒカル離婚へ”の続きを読む

世界の小林がとうとう

以下、プロ野球珍プレイ好プレイのナレーション口調で

「セ(リーグ)」界では、奇妙な打率や守備で、世界には通用する小林さん。

WBC終わると疲れちゃって…

うーん、天然な訳じゃないよね?

相変わらず奇妙な世界に住みついていた小林さんが、ついに!やりましたよ‼

「うん、俺、本気だしてみたんだよ」

…まあまあ、それでもよかですよ、いいじゃないですか。

嬉し泣きしてる人、わろてはる人、おりますがな。

事実、どこででもやったるよ、これからの小林さん。

奇妙な世界に戻りませんやうに。

大谷翔平のパワーが半端ない

経歴
大谷 翔平は、岩手県奥州市出身のプロ野球選手。右投左打。MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属。

投手と打者を両方得意とする二刀流であり、2014年にはNPB史上初となる「2桁勝利・2桁本塁打」を達成。翌2015年には最優秀防御率、最多勝利、最高勝率の投手三冠を獲得。

“大谷翔平のパワーが半端ない”の続きを読む

言葉の意味を知る

  • 27歳の若さで、癌によりこの世を去ったオーストラリア出身のHolly Butcherさん。

自分の“命の期限”を知った彼女の最期の言葉。「人生のアドバイス」

(1)

自分の人生を小さく意味のないものにしてはいけない。ストレスに支配されてほしくないの。誰もが同じ運命のもとを歩いていることを思い出してほしい。

与えられた時間を素晴らしく価値のあるものに。これまで、くだらないことで文句をいっていた時間を、深刻な問題に直面している人たちのことを考える時間にしてみて。そうすれば、自分の抱えてる問題がちっぽけであり、ありがたいことであると気がつくから。それで、嫌なことはきっぱりと忘れるの。

何か嫌なことがあっても、誰かの“幸せな一日”まで奪ってはダメ。

(2)

仕事がイヤだとか、理想の体型を目指して運動するのが大変だとか。こんな文句をよく耳にするけど、それだけあなたのカラダは健康なの。感謝しなきゃ。

どれも、カラダが動かなくなるまでの話なんだから。ちゃんと健康であることに、自分のカラダに感謝して。自分のスタイルに満足できなくても、どうか大切にして。素晴らしいことを全身で堪能するの。

(3)

与えて、与えて、与えるの。

とにかく、人のために何かをすること。そうすれば、「自分のため」よりも多くの幸せを得ることができるのは本当の話。私はもっとそうするべきだった。

癌が見つかってから、家族や友達だけじゃない素晴らしく優しい人たちに出会うことができた。知らない人たちからの、愛のこもった言葉やサポートを受ける側になった私。どうしても、お返ししたかったのだけど、それは難しかった。

でも、私は決してこのことは忘れない。永遠に感謝し続けるわ。

(4)

お金は“経験”に使うこと。

お金をよくわからないものに使ってしまい、本当にやりたかったことができないなんてことがないように。たとえば、ずっと前から行きたいと思っていたビーチへ行くためにお金を貯めるとかね。足を水につけて、砂に潜り込ませるの。それから、顔を海水につけるの。

(5)

スマホのスクリーンを通して、“その瞬間”を撮るのはやめよう。その瞬間、そこにいることを楽しむようにするの。

人生は、スマホのスクリーンを通して見て、生きるものではないのだから。

(6)

どうか、誰かが考えた誰かを満足させる生き方をしないで。そして、そのことをプレッシャーに感じて、せっかくの人生を台無しにしないで。

(7)

愛している人たちには、できるだけ「愛している」と伝えてね。

生きているうちに、全力で愛すること。

(8)

これが、最期のアドバイス。できることなら、人のために善い行いをしよう。

そして、定期的に献血をするように。自分も良いことしたって気持ちいいし、誰かの「命を救う」ことができるっていうオマケ付き。

数えきれない人の献血のおかげで、私は1年も多く生きることができたから。この星で、家族、友達、愛犬と共に過ごすことができたことを、ひたすら感謝し続ける1年。人生の中でも最高の時間を過ごすことができた特別な1年だった。

“言葉の意味を知る”の続きを読む